Collaborossaトップページへ NRI 株式会社野村総合研究所

ファクトに基づく定量的な情報で
プロジェクト状況を「見える化」します。

■鮮度の高い正確な情報
プロジェクトメンバーが入力する情報に基づいた、プロジェクトの状況(進捗、品質、生産性)をタイムリーに把握できるため、鮮度の高い正確な情報による適切なマネジメントの遂行が可能です。

■正確な情報入力を支援
必須入力項目のチェックやプルダウン形式での選択入力など、ツールによって入力作業を支援し、管理対象項目の情報を漏れなく正確に情報収集できます。

プロジェクトの各担当には下記メリットがあります。

<プロジェクトマネジメントオフィサー>
・報告されるプロジェクト情報や分析内容の根拠も一目瞭然
各管理機能の情報は、全て連携されているため、分析内容や、その根拠なども一目で確認でき、正確な情報把握が可能です。

<プロジェクトマネージャー>
・プロジェクトの情報を示す正しい情報をリアルタイムで把握

<開発リーダー/開発メンバー>
・誰もが使いなれた管理ツールで、効率的に管理でき、生産性低下を招きません
管理ツールには、現場にとって最も馴染みのExcelのインターフェースを採用。操作に関する導入障壁が低く、作業の生産性を高めています。

お問い合わせは、お気軽に