Collaborossaトップページへ NRI 株式会社野村総合研究所

ナレッジの蓄積と活用
継続的なPDCAの実施が可能になります。

■実績データに基づく各種指標の導出と活用
継続的に様々なプロジェクトでこのサービスを活用することで、システム特性に応じたプロジェクトの定量的な実績データが蓄積され、新たなプロジェクトを計画する際に、過去のデータを参考にしながら、目標計画を立てることが可能です。


お問い合わせは、お気軽に